株式会社パエリアのIoTサービス開発事業をQrio株式会社と合流します

2016/8/1より、株式会社パエリアのIoTサービス開発事業をQrio株式会社と合流することとなりました。 本件について様々な方にご尽力いただき、非常に感謝しております。今後はサービス開発の観点でよりIoT業界の発展に寄与してまいります。なお、それに伴い稼働拠点が移転となりますのでご注意ください。 旧:東京都渋谷区道玄坂1-15-3 プリメーラ道玄坂 328号室 (9月中旬まで渋谷道玄坂サテライトオフィス扱いとなります。登記については変わりません)…

Read More

最近やってるストーリードリブンの進捗管理

こんなはずではなかった・・・というプロジェクトマネジメントからの脱却 こんにちは。月刊(?)Pick Paeriaの山口です。最近バタバタしているので、そのバタバタっぷりをそのまま記事にしたいと思います。 突然ですが、スクラムというプロジェクトマネジメント手法があります。ざっくり説明すると チームでこなせる工数(ポイント)を決める できる限り、…

Read More

IoTのサービスデザインでよく錬成しがちな理想の人

理想の人を錬成してませんか? 「そんな都合のいいユーザはいない」よくペルソナの話で出てくる話題です。たとえば、ゲームで考えてみたとき、1日中あなたの会社のゲームでしか遊ばずそのゲーム内のメンバーとしかコミュニケーションとらないような人を前提に考える様々な周辺サービスとか…まさに理想の人の錬成をしてしまう罠が。 最近はペルソナの事例も多く出ており、上記のようなミスは大分少なくなってきていると思いますが、それでもまだまだ見逃しがちです。最近増えてきたIoTアイディアソンなどで「そんな人は現実的にいないでしょ」と突っ込まれないよう、気を付けたい事例をいくつかご紹介します。 事例1:…

Read More

HCDの人って結局何なの?正論めんどくさい人?って思ってたので3年前の自分の誤解を解く

人間中心設計(HCD)専門家になった HCD専門家のディレクター山口です。この記事はほぼこれを言いたかったのと、社内で「(この忙しい時にそんな資格とって)なんかわからないけどそれって何ができるやつなんですか?」と言われたのでなんとかしたいと思ったのがきっかけです。 自分は前職の2012年頃から具体的に「UX界隈」な仕事をしており、客観的にやってきたことを棚卸ししてみようと思いHCD専門家認定試験を受け、合格したのが4月頭のことです。…

Read More

後から知ったSketch3の設定や機能

今年からSketch3を使いはじめまして去年まではずっとPhotoshopを使っていました。Sketch3は動作が軽いのと思った以上に簡単に扱えたのでPhotoshopからの乗換えであれば割とすんなり使えると思います。 ただ業界的にはPSD納品でよろしくって場合もあり、会社全体でAdobe製品を使っている場合は個人では乗換えに踏み切れず普及しにくいのが現状なのだろうなと思います。 それにどんなに評判の良いツールでも乗換えは腰が重たいもので、ショートカットやガイドの引き方、マスクの扱いなど何をするにもいちいち調べなければならないのでストレスが溜まります。 しかし、先に知っておけばこのストレスも2割くらいは軽減されたんじゃなかろうか、と個人的に思った項目をまとめました。 複製レイヤー名に[xxx copy]をつけない Sketch…

Read More