Now Loading...

パエリアのサイトをリニューアルしました

alt 2015年12月入社のデザイナーのN子と申します。はじめまして。
前職では某ポータルサービスを運営している会社からパエリアに転職してきました。
長く勤めていたので同僚に次はどこに行くのか?と必ず聞かれるわけですが、
サイトURLを送ると「え、正気?」っていう方と「面白そう!」という方の両意見でした。
まぁ..社名がパエリアですしね、サイトもとりあえず無いとマズいので作った感丸出しだったので、パエリア?何それ美味しいの状態ですね。

ということで、入社してからの初仕事はコーポレートサイトのリニューアルです!
webデザイナーあるあるです!
といっても会社の事は何もわからない状態なので代表二人からヒアリング。まぁとりあえず聞きますよね、

「何でパエリアなんですか?」

小さい会社にはよくあるというか。特に理由らしい理由はない問題。オコメ最高!とか狂気的にパエリアが好きな感じもなく。
(理由が全く無いわけではないのですが、代表の前職でのチーム名とかだったと思います)
個人的にはおいしそうなので結構気に入って入社したところもあります。
いろんな材料をブワッと炒めてパエリア、ジャーン!みたいな。スピード感ありそう。
しかし社名としての意味はと問われると...コーポレートブランディング含めこれはこれで追々考えないといけない想い案件です。
とはいえ想いばかり先行しても仕方ないので、今回のリニューアルの目的は

  1. どのくらいの規模の組織なのか?どういう人が働いているのか?
    よく聞かれる質問の殿堂入り「何人でやってるんですか?」から感じ取れる本当にこの会社大丈夫なのか疑惑を解消したい。

  2. 前述してきた「パエリア?何それ美味しいの?」状態を解消したい
    問題点はまだ表に出せるIoT実績がなく、IoTの定義をパエリア流に捉えて発信しないとならない、部分にあると思いました。

  3. デザイナーなんでしょ?なんかもうちょっといい感じにして
    転職デザイナーの初仕事殿堂入り「サイトなんとかして」

コーポレートサイトの基本「いつどこで誰が何をどうやってるのか」を説明する機能が不完全な状態でした。特に「何を」と「誰が」の部分を補強することを今回はゴールとしました。

どのくらいの規模の組織なのか?どういう人が働いているのか?

「誰が」は内部チームと外部パートナーさんに掲載協力をいただいて規模感...というほどではありませんが、現状内部は「6人です!」というものすごく単純な図で解決です。生き物たくさんで賑やげな会社感。
実際賑やかでして、メンバーが多い日は賑やかっていうか騒がしいっていうかむしろすごく煩いですね。
あっちこっちで会話が発生しているので隣の部屋の人から苦情が来るんじゃないのかと心配になりますが元気なのはいい事だと思います。極論。
いろんな会話がごちゃまぜに聞こえてきますが、これまで聞こえてきた会話で面白かった一言は

「え、ヒルベルト変換、簡単でしょ?」

抜群に意味不明でした。今年イチの超ナチュラルマウント。
また、これまでは代表のnoteだった部分を会社のブログを新設しました。運営努力です。
おそらく筆不精なメンバーが多いのですが「誰も見てないので大丈夫」精神で続けていきたいと思います。

「パエリア何それ美味しいの?」状態を解消したい

そして次の「何を」の方は難しく、リニューアル後もあまり解消できていない感はあります。
こちらの記事(IoT領域をやりますって、どういうこと?)でも書かれていますがIoTという単語は定義が広すぎるため、キャッチコピーやテキスト、イメージを作ろうにもフワっとしてしまいがちです。
何これ!フワっとする!これからIoTに関係した何かのデザインとか多分色々デザインしないといけないのにこのフワっとモヤっと感は非常に難易度が高い!既に逃げたい!事例も掲載できないしとりあえず結局パエリア出しておくしかないこの現状!これがIoT、なんて子なの!泣きっつらに蜂顔かIoT!
思うにIoT開発をやるにあたって伝えたいキーワードとしてはNoUIなのですが、
NoUIって「全然だいじょばなくなくない?」みたいな日本語の複雑なようで直感的に通じるUIなんですよね。
もっとそこに焦点を当ててコンテンツ作りをした方が良かったなとリニューアル直後に思い直しています。 あーモヤっとします。これまで数々のモヤを切り抜けてきたつもりですがモヤが濃いいです。
と、少しまとまりがなくなってしまいましたがこの辺で終わりにしたいと思います。

株式会社パエリア
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-15-3
プリメーラ道玄坂 328号室
our service