Now Loading...

Slack経由で使えるかんたんお問い合わせフォーム

Slaaskって?

先日のTechCrunchの記事でも話題になっていましたが、Slackベースで簡単にお問い合わせを受け付けられるWebサービスです。Slack + ask → Slaaskなネーミング、気付くまでちょこっとかかりました。

Slaaskで主にできることは

  • Slack越しにチャットする
  • 留守の時にはメールを受け付けられる
  • チャットのウィジェットは簡単な色やアイコンくらいならカスタマイズできる

といったところで、 (将来的に絶対とは言えないという注釈付きですが)いまなら無料で始められます。チャット経由だと相談するハードルが下がりそうというのは別記事でも触れていますが、初期のマーケティングには特に重要かと思います。

実際にサイトに入れてみる

Slaaskを入れるにはたったの3ステップのみでOKです。

  1. 利用したいSlackチームを作る
  2. Slaaskのアカウントを取得する
  3. Slaask用のウィジェット用コードを、導入したいサイトに埋め込む
// 埋め込むコードの例
<script src='https://cdn.slaask.com/chat.js'></script>  
<script>  
    _slaask.init('xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx');
</script>  

実際に埋め込んだイメージが下図です。

Slack側からはこんな感じに見えます↓
実際、お問い合わせしてくれる方ごとに部屋が作られます

立ち上げたてのサービスで手厚くいろいろやりたいなという場合、普段Slackを使ってるチームであれば導入しやすそうですね。

ちょっと欠点

jsの読み込みにそれなりに時間がかかってしまうため、ありあまるサクサク感を求める場合は辛いかもしれません。また、ユーザごとに部屋ができてしまうため、大規模なサービスだと次々にできる部屋を管理しきれないだろうな、というのもあります。

今の段階では、チームみんなで気軽にお問い合わせをチェックしよう、くらいの用途だとちょうど良いかもしれません。

ちなみに、類似サービスでchatlioがあります。こちらは無料プランは存在しませんが(30日間は無料で、以降$49/月)、チャット欄の埋め込み方を変えられたり、chatlio用botとの連携が図れたりという機能がありますので、深く利用したい場合は便利に使えそうです。

ちょっと宣伝

みんなで使える権限付きドキュメントサービス、Tumin-coにも埋め込んでありますので、ぜひ話しかけてみてください! https://hoge.co.tumin.jp/login

株式会社パエリア
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-15-3
プリメーラ道玄坂 328号室
our service